JR久留里線

路線の特徴

  • 木更津~上総亀山間を結ぶ路線。全線が非電化、且つ単線となっている。
    また千葉県のJR路線では唯一、全線を通して気動車による運転が行われている。

  • 盲腸線である上、終点の上総亀山駅まで至る列車が少ない為、千葉県屈指の難関路線とされる。

  • 久留里~上総亀山間は4~5時間ほど空く時間帯があり、1日あたりの本数は上り10本、下り9本となっている。
    路線コンプの際はしっかり計画を立てて臨もう。

  • Suica等のICカードは利用不可。ICカードで木更津駅まで来てしまった場合は、いったん改札を出てきっぷを買おう。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
JR東日本 14 13 シーグリーン 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
木更津
きさらづ
千葉県   JR内房線
祗園
ぎおん
   
上総清川
かずさきよかわ
   
東清川
ひがしきよかわ
   
横田
よこた
・線内唯二つの列車交換可能駅の1つ。  
東横田
ひがしよこた
   
馬来田
まくた
   
下郡
しもごおり
   
小櫃
おびつ
   
俵田
たわらだ
   
久留里
くるり
・線内唯二つの列車交換可能駅の1つ。
・当駅以南は運行本数が激減する。
 
平山
ひらやま
   
上総松丘
かずさまつおか
   
上総亀山
かずさかめやま
   

余談

廃駅

下郡駅と小櫃駅の間に、かつて上総山本駅が存在した。
しかしながら、1937年に開業した上総山本駅はわずか10年で休止となり、1956年に廃止されている。駅メモの廃駅情報にも登録されていない。
ちなみに久留里線にはこれに限らず、一旦営業を休止したものの後に営業を再開した駅が非常に多い。

未着工区間

元はこの久留里線、国鉄木原線上総中野駅までを結び、木原線と共に更津駅と大駅を結ぶ路線を形成するはずであった。
しかしながら、上総亀山駅~上総中野駅は未着工のままに終わり、現在は木原線もいすみ鉄道となっている。

路線バス情報

  • 上総亀山駅の最寄りバス停「亀山・藤林大橋」からは、高速バス「カピーナ号」で、千葉駅や安房鴨川駅などへ抜けることができる。
  • 久留里駅前からは、上記の「カピーナ号」に加え、「アクシー号」で東京駅などへも直行できる。

レーダー取得情報

  • 下表は、横軸に久留里線の駅、縦軸に近隣他路線の駅を取り、他路線の駅から久留里線の駅をレーダーで狙った場合、レーダー検知数は何駅必要かを示している。レーダーでの取得が不可能な箇所は空欄とした。
  • 参考のため、久留里駅を基点としたものも記している。
  • 検知数の出典は全て「最寄り駅サーチ」。検知数と電友数の関係についてはなつめのページを参照のこと。

展開して表示

  • 上表の通り、JR内房線木更津~五井間と小湊鉄道五井~養老渓谷間で、乗車中にレーダーを射ちまくると、一応、久留里線は1駅も乗車せずにコンプリートできる模様である。但し、検知数が13駅必要なため、なつめスキルは必須となる。
    アプリ内の久留里線各駅の駅ノートでは、この手法で久留里線コンプに成功したとの記述も見られる。…が、正直これは相当な綱渡りである。よほど急いでおり、かつ充分な電友数を抱えているのでない限り、素直に久留里線に実乗するほうがおすすめである。
  • 久留里駅から、平山駅・上総松丘駅・上総亀山駅まではレーダー射程圏内である。列車本数を考えると、「木更津~久留里間は実乗」&「残りの3駅は久留里からレーダー」という作戦が、最も便利で簡単であろう。

  • 最終更新:2017-01-22 23:41:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード