JR函館本線(小樽~旭川)

路線の特徴

  • 函館本線はJR北海道の路線。函館~長万部~小樽~札幌~旭川を結ぶ。
    小樽~旭川は全線が電化されている。一番最初に電化された小樽~滝川は北海道内の国鉄路線で初の電化路線になった。(電化は1968年8月28日)
  • 小樽~旭川区間の始まりは1880年11月28日の官営幌内鉄道による手宮~札幌間の開業。手宮駅は現在の小樽市総合博物館の位置にあった。現在は手宮~南小樽(手宮線)は廃止されている。
  • 元々、幌内炭鉱(三笠市)で産出した石炭を小樽港へ運ぶための運炭路線だった。幌内炭鉱は戦後閉山となり、後を追う様に岩見沢~幌内(幌内線、官営幌内鉄道全通時の末端部)は廃止されている。
  • 現在では、普通列車は大きく分けて小樽~岩見沢と岩見沢~滝川~旭川で運行形態が分かれている。一部を除き岩見沢駅で乗り換えが必要。また、小樽~札幌~苫小牧で千歳線の列車が直通運転している。
    千歳線直通の快速エアポート(一部白石駅に停車)のほか、気動車による運転で小樽以西の非電化区間にも乗り入れる「ニセコライナー」、手稲~江別間で快速となる区間快速「いしかりライナー」なども運行しており、函館線区間の快速列車の役割を果たしている。
  • 特急列車は札幌以東がメインで、札幌~旭川を結ぶ特急「カムイ」「ライラック」をはじめ、「オホーツク」「宗谷」など地方都市との連絡列車が充実している。
    長万部~小樽間に比べて格段に本数が多く、また特急が走る区間もあるため駅のチェックインはしやすい。ただし都市間連絡特急がメインであるため、特に滝川以東の普通列車の本数は札幌近郊と比べ激減するので注意。
  • 現在、この区間を通して運転している列車はない。
    • ちなみに2016年3月26日ダイヤ改正以前は小樽駅発8時12分の旭川行普通列車(2147M)が乗換無しの直通運転されていた。この列車の旭川駅到着は12時39分。
      旭川駅から小樽方面の通し運転はないが、旭川駅6時28分発の手稲行普通列車が乗り換えなしで小樽の近く(?)、手稲まで行くことができる。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー
小樽~札幌
ラインカラー
札幌~旭川
現/廃区分
JR北海道 42 33 S(小樽~桑園)
H(苗穂・白石)
A(厚別~旭川)
    現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
備考 接続
JR函館本線余市・倶知安・長万部方面直通
S15 小樽
おたる
↓Kitacaエリア JR函館本線(長万部~小樽)
S14 南小樽
みなみおたる
   
S13 小樽築港
おたるちっこう
・バスかタクシーで小樽港まで行けば、フェリーで新潟・舞鶴方面へ行ける。  
S12 朝里
あさり
銭函まで海岸線を走行。  
S11 銭函
ぜにばこ
   
S10 ほしみ ↓札幌市内駅
ほしみ終着の列車は銭函へ回送して折り返す。
 
S09 星置
ほしおき
   
S08 稲穂
いなほ
   
S07 手稲
ていね
・札幌運転所所在地(当駅まで「四季島」を見ることができる。)  
S06 稲積公園
いなづみこうえん
   
S05 発寒
はっさむ
   
S04 発寒中央
はっさむちゅうおう
   
S03 琴似(JR)
ことに
札幌市営地下鉄の駅とは約800m離れており、別駅扱いなので注意。
同名駅は道内3組ある。
 
S02 桑園
そうえん
札幌駅からJR札沼線北海道医療大学駅まで直通 JR札沼線
01 札幌
さっぽろ
札幌市内駅
駅は漢字がJRひらがなが地下鉄
JR千歳線
JR札沼線
【さっぽろ】
札幌市営地下鉄南北線
札幌市営地下鉄東豊線
H02 苗穂
なえぼ
苗穂工場(全般検査など)所在地。 JR千歳線
H03 白石(JR)
しろいし
札幌駅からJR千歳線千歳・苫小牧方面直通
札幌市営地下鉄の駅とは約2.3km離れており、別駅扱いなので注意。
JR千歳線
A04 厚別
あつべつ
   
A05 森林公園(北海道)
しんりんこうえん
↑札幌市内駅  
A06 大麻
おおあさ
江別市大麻の集落です。危険ドラッグや違法品と間違えないように。  
A07 野幌
のっぽろ
   
A08 高砂(北海道)
たかさご
   
A09 江別
えべつ
   
A10 豊幌
とよほろ
   
A11 幌向
ほろむい
   
A12 上幌向
かみほろむい
   
A13 岩見沢
いわみざわ
↑Kitacaエリア・交通系IC最東端 JR室蘭本線(苫小牧~岩見沢)
A14 峰延
みねのぶ
   
A15 光珠内
こうしゅない
難読駅  
A16 美唄
びばい
美唄イムラの由来駅  
A17 茶志内
ちゃしない
   
A18 奈井江
ないえ
   
A19 豊沼
とよぬま
   
A20 砂川
すながわ
   
A21 滝川
たきかわ
  JR根室本線(滝川~新得)
A22 江部乙
えべおつ
   
A23 妹背牛
もせうし
   
A24 深川
ふかがわ
  JR留萌本線
A25 納内
おさむない
・神居古潭駅(神居コタン由来駅)跡では当駅にチェックインする。  
A26 伊納
いのう
   
A27 近文
ちかぶみ
   
A28 旭川
あさひかわ
JRの幹線では最北。 JR石北本線
JR宗谷本線
JR富良野線
JR石北本線遠軽・網走方面/JR宗谷本線名寄・稚内方面直通

登録なし廃駅情報

  • 張碓駅(はりうす、朝里~銭函、1990年に臨時駅として開業、1998年休止、2006年廃止、室蘭本線小幌駅と並ぶ秘境駅として有名でした)
  • 神居古潭(かむいこたん、納内~近文の旧線、1969年廃止、旧線上にあり、電化・複線化による付替で廃止、廃線跡はサイクリングロードで駅舎は現存。コタンの由来駅でもあるが駅メモでは廃駅登録はされていない。)




  • 最終更新:2017-10-22 00:40:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード