JR可部線

路線の特徴

広島市内の路線。広島~横川~緑井~可部~あき亀山を結ぶ。
線内で完結する列車が大半だが、朝夕を中心に、一部呉線・山陽本線に直通する列車が設定されている。

当路線は全区間「広島シティネットワーク」区間となっており、青色をシンボルカラーに持つ。
現在は線内を速達で結ぶ優等列車は設定されていない。

かつては可部駅より北西に、加計・三段峡まで伸びていたが、2003年に廃線となった。
その後、2017年3月には、可部駅から途中駅の旧・河戸駅周辺まで1.6kmが電化された上で復活した。

正式な線路名称としての「可部線」は、横川~あき亀山のみ。
全ての列車が広島まで乗り入れているためか、駅メモでは広島~横川も含めて登録されている。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 シンボルカラー 現/廃区分
JR西日本 16 13 B   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
広島
ひろしま
広島県   JR山陽本線(三原~岩国)
JR芸備線
JR呉線
山陽新幹線
【広電広島駅】
広電1系統(宇品線)
広電2系統(宮島線)
広電5系統(比治山線)
広電6系統(江波線)
新白島
しんはくしま
  JR山陽本線(三原~岩国)
アストラムライン
横川(広島)
よこがわ
  JR山陽本線(三原~岩国)
【広電横川駅】
広電7系統(都心線)
広電8系統(横川線)
三滝
みたき
   
安芸長束
あきながつか
   
下祗園
しもぎおん
   
古市橋
ふるいちばし
   
大町(広島)
おおまち
  アストラムライン
緑井
みどりい
※広島方面からの一部列車は当駅折り返し。  
七軒茶屋
しちけんぢゃや
   
梅林(広島)
ばいりん
※広島方面からの一部列車は当駅折り返し。 【玖村】(約2km)
JR芸備線
上八木
かみやぎ
   
中島(広島)
なかしま
   
可部
かべ
   
河戸帆待川
こうどほまちがわ
・廃線復活区間
・2017年3月4日開業。駅メモでは3月7日に実装。
 
あき亀山
あきかめやま
・廃線復活区間
・2017年3月4日開業。駅メモでは3月7日に実装。
 

既に終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-06-07 10:52:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード