JR名松線

路線の特徴

  • 松阪~伊勢奥津間を結ぶ路線。全線が非電化、且つ単線となっている。

  • 路線名はもともと松阪~名張間を結ぶ事を目指してつけられたものであるが、
    参宮急行電鉄が先に同区間(現在の近鉄大阪線近鉄山田線)を開通させてしまったため、名張までは達していない。
    • 現在、伊勢奥津から名張方面へは路線バスが運行されている(後述)。

  • 2009年台風18号による路盤流出などにより、家城~伊勢奥津間はバス代行が行われていたが、2016年3月26日に復旧した。

  • 本数が少ない上、終点が行き止まりという盲腸線なので、路線コンプを狙う際は余裕を持った計画を。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
JR東海 15 14 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
松阪
まつさか
三重県 ・当駅~伊勢大井間は近鉄山田線、大阪線と並走する。 JR紀勢本線
近鉄山田線
上ノ庄
かみのしょう
   
権現前
ごんげんまえ
   
伊勢八太
いせはた
   
一志
いちし
おやつカンパニー本社最寄り駅 【川合高岡】
近鉄大阪線
井関
いせぎ
   
伊勢大井
いせおおい
   
伊勢川口
いせかわぐち
   
関ノ宮
せきのみや
   
家城
いえき
・当路線内で唯一の交換可能駅。
・タブレット交換を行うため、すべての列車が当駅で10分以上停車する。
近鉄大阪線榊原温泉口駅へのコミュニティバスあり。
 
伊勢竹原
いせたけはら
   
伊勢鎌倉
いせかまくら
   
伊勢八知
いせやち
・旧美杉村(現 津市美杉町)の中心地で、付近には商店や飲食店がある。  
比津
ひつ
   
伊勢奥津
いせおきつ
・名張への路線バスがあるが、本数は極少(後述)。
・駅に隣接して観光案内交流施設「ひだまり」がある。営業時間が16時までなので注意。
 

路線バス情報

2018年4月現在、伊勢奥津駅から名張駅へ向かうバスは1日1本のみ(奥津駅前7:11発→名張駅前8:20着)です。しかも、松阪方面から名松線の始発列車(伊勢奥津8:59着)で来て乗り継ぐことはできません。
逆に、名張駅から伊勢奥津駅へ向かうバスも、夕刻の1本のみ(名張駅前17:15発→奥津駅前18:24着)です。こちらは、伊勢奥津18:58発の松阪行き最終列車に乗り継ぎ、松阪からJR・近鉄のどちらでも大阪・名古屋へ終電までに帰着することができます。

──と、これだけの情報ですと、伊勢奥津駅から名張へバスで抜けるのは、困難なように見えます。
が、伊勢奥津駅から、途中の「敷津」(しきつ)バス停まで約1時間20分ほど歩きますと、敷津から名張駅へのバスは1日6本あります(三重交通公式サイト)ので、乗り継ぎはより容易になります。敷津への地図はこちら
例えば、
  • 松阪13:09発→伊勢奥津14:33着 名松線普通列車
  • 伊勢奥津駅→敷津バス停 徒歩
  • 敷津17:10発→名張駅前18:04着 三重交通バス
という乗り継ぎが可能です。
(時刻は全曜日共通)


ちなみに、上の行程で伊勢奥津から鉄道で引き返して名張に向かう場合、
  • 伊勢奥津15:08発→一志16:13着 名松線普通列車
  • 一志駅→川合高岡駅 徒歩(およそ5分)
  • 川合高岡16:37発(土休日16:39発)→東青山16:49着(土休日16:51着) 近鉄大阪線普通列車(東青山ゆき)
  • 東青山16:55発(土休日16:54発)→名張17:23着(土休日17:23着) 近鉄大阪線急行列車(大阪上本町ゆき)
となり、料金はバスより高くなりますが、こちらの方が早く着きます。
(JR、もしくは近鉄のフリーきっぷを持っていれば、こちらの方が料金でも安くなります)

先述したバスでの行程をお考えであれば、鉄道とも比較してご検討下さい。



  • 最終更新:2018-04-21 10:01:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード