JR室蘭本線(苫小牧~岩見沢)

路線の特徴

  • 室蘭本線は長万部・室蘭~苫小牧~岩見沢を結ぶJR北海道の路線。

  • 苫小牧~岩見沢は太平洋の苫小牧市から内陸部の岩見沢市へ抜けて走る平野部の区間。
    かつては志文駅で万字線(1985年廃止)が分岐していた。現在は追分駅で石勝線が交差している。

  • この区間は優等列車の運行が無いため全列車が普通列車となる。
    全区間を通しての運転が7往復、苫小牧発(正確には糸井発)夕張行が1便、苫小牧~追分が1往復、追分~岩見沢が1便と、室蘭本線の中では運行本数が少ないのが特徴。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
JR北海道 14 10 なし(別路線所属駅一部あり) 現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
備考 接続
JR室蘭本線糸井・東室蘭方面直通
H18 苫小牧
とまこまい
  JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧)
JR千歳線
JR日高本線
H17 沼ノ端
ぬまのはた
  JR千歳線
  遠浅
とあさ
↓Kitaca使用不可・ICカード通過も不可  
  早来
はやきた
雪だるまの町  
  安平
あびら
   
K15 追分(北海道)
おいわけ
・駅から北に1.5キロほど歩くと鉄道資料館がある JR石勝線
  三川(北海道)
みかわ
   
  古山
ふるさん
   
  由仁
ゆに
   
  栗山
くりやま
   
  栗丘
くりおか
   
  栗沢
くりさわ
   
  志文
しぶん
↑Kitaca使用不可・ICカード通過も不可  
A13 岩見沢
いわみざわ
  JR函館本線(小樽~旭川)

  • 最終更新:2017-08-03 00:01:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード