JR小海線(八ヶ岳高原線)

路線の特徴

  • 小淵沢~小諸間を結ぶ路線。「八ヶ岳高原線」の愛称がある。山間を走り抜け、途中には千曲川と並走する。
    全線が単線、且つ非電化となっており、途中の野辺山駅付近にJR鉄道最高地点がある。

  • 小淵沢~野辺山間は「東京近郊区間」に含まれる。

  • Suicaは小淵沢駅清里駅野辺山駅でのみ利用が可能。

  • 小淵沢〜中込間の普通列車はワンマン運転。中込からは車掌が乗務する。

  • 観光路線の色も強く、観光客も多く乗車する。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
JR東日本 31 29   現役

  • 三岡~小諸間はしなの鉄道線(平原~小諸)と並走する。
    しなの鉄道からは小海線三岡駅、乙女駅、東小諸駅に、
    小海線からはしなの鉄道平原駅にそれぞれリンクできる可能性がある。

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
小淵沢
こぶちざわ
山梨県   JR中央本線(東京~塩尻)
甲斐小泉
かいこいずみ
・当駅~海尻間は標高1000m超を走行する。  
甲斐大泉
かいおおいずみ
   
清里
きよさと
   
野辺山
のべやま
長野県 ・JRの駅では最高地点の駅。
・当ゲームでは最高地点になる。
野辺山電波天文台の最寄駅。
 
信濃川上
しなのかわかみ
・↓近郊区間外
1985年日航機墜落現場では当駅のチェックインになる。
 
佐久広瀬
さくひろせ
   
佐久海ノ口
さくうみのくち
   
海尻
うみじり
   
松原湖
まつばらこ
   
小海
こうみ
   
馬流
まながし
   
高岩(長野)
たかいわ
   
八千穂
やちほ
   
海瀬
うみせ
   
羽黒下
はぐろした
   
青沼
あおぬま
   
臼田
うすた
   
龍岡城
たつおかじょう
   
太田部
おおたべ
   
中込
なかごみ
・↑ワンマン運転  
滑津
なめづ
   
北中込
きたなかごみ
   
岩村田
いわむらた
   
佐久平
さくだいら
・新幹線から乗換時は、一度改札を出る必要あり。 北陸新幹線
中佐都
なかさと
   
美里
みさと
   
三岡
みつおか
しなの鉄道平原駅のレーダー圏内。  
乙女
おとめ
   
東小諸
ひがしこもろ
   
小諸
こもろ
  しなの鉄道

  • 最終更新:2017-09-25 21:18:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード