JR根室本線(滝川~新得)

路線の特徴

  • 根室本線のうち、滝川~新得間を結ぶ区間。

  • 当区間は産炭地である赤平市や芦別市から小樽や室蘭への運炭で栄えた路線でもある。
    現在はこの区間を通しで走る優等列車はない。

  • 嘗ては数多くの鉄道線に接続していたが、現在は富良野駅で富良野線、新得駅で石勝線に接続するのみとなっている。
    特に滝川~富良野は普通列車の数も少ない為、本線と言う割には寂しいことになっている。

  • 現在、代行バス区間となっている新得~東鹿越において、線路付け替えによって見れなくなった日本三大車窓が皮肉にも復活している。

  • JR北海道単独での維持が困難な路線となっているので、今後滝川~富良野間は上下分離、富良野~新得間は廃止を検討してく予定である。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
JR北海道 18 15 T   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
備考 接続
A21 滝川
たきかわ
・映画『鉄道員』の美寄駅のモデル。 JR函館本線(小樽~旭川)
T22 東滝川
ひがしたきかわ
   
T23 赤平
あかびら
   
T24 茂尻
もじり
   
T25 平岸(JR)
ひらぎし
・道内では札幌地下鉄に同名駅がある。  
T26 芦別
あしべつ
   
T27 上芦別
かみあしべつ
   
T28 野花南
のかなん
・難読駅。
・「のはなみなみ」ではない。
 
T29 島ノ下
しまのした
廃駅(2017年3月4日廃止)  
T30 富良野
ふらの
  JR富良野線
T31 布部
ぬのべ
   
T32 山部
やまべ
   
T33 下金山
しもかなやま
   
T34 金山(北海道)
かなやま
   
T35 東鹿越
ひがししかごえ
   
東鹿越~新得間不通 代行バスあり
T36 幾寅
いくとら
・映画『鉄道員』の幌舞駅のモデル。  
T37 落合(北海道)
おちあい
   
K23 新得
しんとく
  JR根室本線(新得~釧路)
JR石勝線

こぼれ話

日本三大車窓・狩勝峠

  • 鉄道省が選定した日本三大車窓の1つ、狩勝峠は1966年に線路付け替えで廃止になった落合~新得の旧線にあった。
    現在鉄道は走っていないが、区間の橋梁や隧道、大S字カーブ築堤などは今も残っていて、2003年に土木学会推奨の土木遺産に認定されている。
    ほかの2つはJR篠ノ井線の姥捨駅、JR肥薩線の矢岳越えは今も鉄道から見ることができる。

狩勝実験線

  • 新内~新得の旧線は1966年の廃止後に狩勝実験線となった。
    狩勝実験線は1963年に発生した国鉄戦後5大事故に数えられる「鶴見事故」の検証実験(実際に脱線させる実験)や、振り子式特急の研究開発、車輌火災実験、橋梁のたわみの測定実験などが行われた。
    1976年、約10年の実験線としての役目を負えた狩勝実験線は、営業線として開業した1907年から数えて約70年の鉄道路線に終止符を打った。
    新得~新内は多くの部分で歩道などに整備されていて、旧線時代を偲ばせる橋脚や、実験線時代の無線鉄塔などを見ることができる。

  • 最終更新:2017-09-01 10:32:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード