JR根室本線(花咲線)(釧路~根室)

路線の特徴

  • 根室本線は滝川~根室を結ぶJR北海道の路線。釧路~根室は花咲線の愛称があるローカル線。
    日本の最東端を走る区間で、東根室駅には「日本最東端の駅」を示す看板がある。運賃区分上最東の幹線である。なお、路線名ともなっている花咲駅は利用者減少のため廃止となった。跡地には記念看板が立てられている。

  • 花咲線区間では厚床駅で標津線支線(中標津~厚床、1989年廃止)が分岐していたほか、貨物を取り扱う私鉄線が少なくない数接続していた。
    現在では花咲線区間を走る優等列車はない。

  • 茶内駅、浜中駅、姉別駅がある浜中町はルパン三世の原作者であるモンキー・パンチ氏の出身地である。
    それにちなんで花咲線ではルパン三世のラッピング車が走っており、これら3駅にはルパン三世や次元などの記念撮影用パネルが設置されている。
    車で訪問した時に寄り道するのがいいのですが、鉄道利用の場合は、茶内駅での列車行き違いで数分ほど停車する列車に乗車していたら、停車時間を利用して記念撮影ができる。
    ちなみに、作中のルパン三世自身の出身地は国籍不明となっているが、原作者がテレビの作者インタビューでは浜中町と回答している。

  • JR北海道単独での維持が困難な路線となっているので、今後上下分離を検討してく予定である。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 現/廃区分
JR北海道 21 19 K、B 現役

区間内では花咲駅が廃駅(2016年3月廃止)となっているため、取りこぼし注意。

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
備考 接続
K53 釧路
くしろ
  JR釧網本線
B54 東釧路
ひがしくしろ
・最東端の分岐駅。 JR釧網本線
  武佐(北海道)
むさ
   
  別保
べっぽ
   
  上尾幌
かみおぼろ
   
  尾幌
おぼろ
   
  門静
もんしず
   
  厚岸
あっけし
北海道の牡蠣生産地
氏家待合所の「かきめし」が有名
 
  糸魚沢
いといざわ
難読駅  
  茶内
ちゃない
   
  浜中
はまなか
   
  姉別
あねべつ
   
  厚床
あっとこ
   
  初田牛
はったうし
難読駅  
  別当賀
べっとが
難読駅  
  落石
おちいし
「らくせき」ではない  
  昆布盛
こんぶもり
   
  西和田
にしわだ
   
  花咲
はなさき
廃駅
2016年3月25日廃止
 
  東根室
ひがしねむろ
日本最東端の駅
納沙布岬からチェックイン可能。
 
  根室
ねむろ
   

こぼれ話

厚岸駅の「かきめし」

  • 厚岸駅では駅弁の「かきめし」が販売されている。百貨店の駅弁大会では「氏家のかきめし」とも。調製しているのは氏家待合所
    かつては駅ホームでの立売もしていたが、運行される列車本数が少ないこともあって現在は駅前の売店で販売している。
    事前に電話で受け取り2時間前までに乗車する列車を告げて予約すると、ホームまでかきめしを販売しにきてくれる。
    毎週木曜日が定休日となっているが、ぜひ一度賞味してほしい一品。

  • 最終更新:2017-10-18 21:29:50

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード