JR男鹿線

路線の特徴

  • 追分~男鹿間を結ぶ路線。
    JR奥羽本線秋田~追分間を含む秋田~男鹿間には「男鹿なまはげライン」の愛称が付いている。

  • 全列車が奥羽本線秋田駅まで直通する。

  • 運用される車両の車外扉横付近には、なまはげのイラストが描かれている。

  • 2017年春より蓄電池を搭載した新型車両が導入され、現在のキハ40型デイーゼルカーと置き換えていく予定となっている。

  • 珍しく、陸繋砂州の沿岸部を通っている路線であるが、わかりにくい(wikiより)

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
JR東日本 9 8   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
追分(秋田)
おいわけ
秋田県   JR奥羽本線(新庄~青森)
出戸浜
でとはま
   
上二田
かみふただ
   
二田
ふただ
   
天王
てんのう
   
船越
ふなこし
   
脇本
わきもと
   
羽立
はだち
   
男鹿
おが
   

  • 最終更新:2017-02-04 00:05:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード