JR磐越東線(ゆうゆうあぶくまライン)

路線の特徴

  • いわき~郡山間を結ぶ路線。路線総延長は85.6km。

  • 特に本数が少ない小川郷~小野新町間は、1日僅か6往復しかない。これらはいずれも全線を通しで運転されるか、小野新町で先への列車と接続している。
    路線コンプの際はしっかり計画を立てて臨もう。

  • Suica等の交通系ICカードは船引~郡山間で利用可能。同区間は仙台近郊区間にも指定されている。
    なお、いわき駅は東京近郊区間・Suica首都圏エリアである為、ICカードでいわき駅以南(水戸方面)と船引駅以東(郡山方面)を跨っての利用は不可能。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
JR東日本 16 14   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
いわき
いわき
福島県 ・当駅は東京近郊区間に属する。
・ICカードは常磐線水戸方面専用。
JR常磐線(取手~いわき)
JR常磐線(いわき~仙台)
赤井
あかい
・↓近郊区間外  
小川郷
おがわごう
   
江田(福島)
えだ
   
川前
かわまえ
   
夏井
なつい
   
小野新町
おのにいまち
   
神俣
かんまた
   
菅谷
すがや
   
大越
おおごえ
   
磐城常葉
いわきときわ
・↑近郊区間外  
船引
ふねひき
   
要田
かなめた
   
三春
みはる
   
舞木
もうぎ
   
郡山(福島)
こおりやま
  JR磐越西線(郡山~会津若松)
JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)
JR水郡線
東北新幹線

  • 最終更新:2017-07-24 23:17:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード