JR紀勢本線(きのくに線)(新宮~和歌山)

路線の特徴

  • 紀勢本線のうち、新宮~和歌山間を結ぶ区間。案内上はきのくに線の愛称で呼ばれている。

  • 和歌山駅からは阪和線経由の特急くろしお」が白浜駅、ないし新宮駅まで運転されており、
    新宮駅からはJR東海区間から特急南紀」が紀伊勝浦駅まで運転されている。

  • 日中時間帯の普通列車の運転系統は、新宮~紀伊田辺間、紀伊田辺~御坊間、御坊~和歌山間の3つに大別される。
    • 新宮~紀伊田辺間では3時間近く普通列車の運転が無い時間帯があるので注意。
    • 紀伊田辺~御坊間ではおおむね1時間に1本程度運行されている。
    • 御坊~和歌山間ではおおむね1時間に2本程度運行されている。

  • 駅数が多く、所要時間も長い傾向にある。
    特に新宮~紀伊田辺間は普通列車乗り通しで2時間半~3時間弱要する為、路線コンプを狙う場合は相当な根気が必要である。

  • トンネル部分が多く、電波が悪くなりやすい傾向にある為、特に特急を利用する場合は要注意。
    青春18きっぷ等を使う場合は、体力にも気を遣おう。

  • 和歌山~JR東海の多気までの実に338kmにわたって(紀州鉄道を除き)接続路線が一切ない。
    単に乗り通すのが難儀であるだけでなく、不測の事態が生じても他のルートを選択することが難しいため、必ず余裕をもって計画を立てること。
    新宮駅はJR東海・JR西日本の双方とも同社の路線がない。
    (JR東海発行の「JR東海&16私鉄 乗り鉄たびきっぷ」は使用できないので、新宮で引き返すか別途運賃を払って乗り通す必要がある)
    (新宮~米原ではJR西日本[大阪経由]は383Km・運賃6,480円・IC可、JR東海[名古屋経由]は311Km・運賃5,590円、共に特急券別)

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
JR西日本 54 51   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
新宮
しんぐう
和歌山県 ・徒歩数分のところに電源の使用できるカフェがある。
・青春18きっぷの場合は乗換時間が長くなりやすい為、余裕がない場合は利用の価値あり。
JR紀勢本線(亀山方面)
三輪崎
みわさき
   
紀伊佐野
きいさの
   
宇久井
うくい
   
那智
なち
   
紀伊天満
きいてんま
   
紀伊勝浦
きいかつうら
   
湯川
ゆかわ
   
太地
たいじ
   
下里
しもさと
   
紀伊浦神
きいうらがみ
   
紀伊田原
きいたはら
   
古座
こざ
   
紀伊姫
きいひめ
   
串本
くしもと
・当駅までの区間列車もある。
・潮岬(本州最南端)からチェックイン可能。
 
紀伊有田
きいありた
   
田並
たなみ
   
田子
たこ
   
和深
わぶか
   
江住
えすみ
   
見老津
みろづ
   
周参見
すさみ
   
紀伊日置
きいひき
   
椿
つばき
   
紀伊富田
きいとんだ
   
白浜
しらはま
白浜マリンの由来駅
・南紀白浜空港からチェックイン可能。
 
朝来
あっそ
・難読駅。あっそ…  
紀伊新庄
きいしんじょう
   
紀伊田辺
きいたなべ
・日中時間帯の運転系統分断駅。  
芳養
はや
   
南部
みなべ
   
岩代
いわしろ
   
切目
きりめ
   
印南
いなみ
   
稲原
いなはら
   
和佐
わさ
   
道成寺
どうじょうじ
   
御坊
ごぼう
・日中時間帯の運転系統分断駅。 紀州鉄道
紀伊内原
きいうちはら
   
紀伊由良
きいゆら
   
広川ビーチ
ひろかわびーち
   
湯浅
ゆあさ
   
藤並
ふじなみ
   
紀伊宮原
きいみやはら
   
箕島
みのしま
   
初島
はつしま
   
下津
しもつ
   
加茂郷
かもごう
   
冷水浦
しみずうら
・難読駅。  
海南
かいなん
・↓近畿圏ICOCAフル対応エリア。  
黒江
くろえ
   
紀三井寺
きみいでら
   
宮前
みやまえ
   
和歌山
わかやま
  JR紀勢本線(和歌山~和歌山市)
JR阪和線(天王寺~和歌山)
JR和歌山線
わかやま電鉄貴志川線

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-10-16 03:08:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード