JR総武本線

路線の特徴

  • 東京~銚子間を千葉、成東経由で結ぶ路線。
    東京~千葉間は快速線、及び緩行線の複々線となっており、ゲーム内では快速停車駅に準じている。

  • 東京、新日本橋、馬喰町の3駅は地下駅となっており、車内からは取得困難。
    場合によってはレーダー、ないしルートビューンの使用も視野に入れよう。


  • 千葉~銚子間は郊外路線。佐倉駅を過ぎると単線になり、千葉駅以西と比べて短めの車両がのんびりと走る。

  • 基本的に千葉駅で折り返すが、一部は総武快速線東京駅、ないしJR横須賀線へ直通する列車も存在する。
    また、千葉~佐倉間ではJR成田線の列車が乗り入れてくる。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
JR東日本 31 16 JO
(総武線快速)
千葉まで
イエロー 現役

駅一覧

駅番号
3レターコード
駅名
えきめい
所在 備考 接続
JR横須賀線品川、大船、逗子、横須賀、久里浜まで直通運転
JO19
TYO
東京
とうきょう
東京都 地下駅
・当路線の列車は総武地下ホーム発着となる。
・総武地下ホームからのアクセスはやや困難。
JR東海道本線(東京~熱海)
JR山手線
JR京浜東北線
JR中央本線(東京~塩尻)
JR中央線(快速)
JR京葉線
JR横須賀線
JR成田エクスプレス
JR上野東京ライン
東海道新幹線
東北新幹線
上越新幹線
東京メトロ丸ノ内線
JO20 新日本橋
しんにほんばし
地下駅
・馬喰町駅に次ぐ難関駅。
JR中央線(快速)の東京~神田間にて、レーダーでアクセス可能。
【三越前】
東京メトロ銀座線
東京メトロ半蔵門線
JO21 馬喰町
ばくろちょう
地下駅
・難読駅。
・地下深くにあり、ホーム及び改札からのアクセスは困難を極める。
・当駅~錦糸町間でJR中央・総武線両国駅が取得可能。
・寝台列車の部品を再活用したホテル「トレインホステル北斗星」の最寄駅。
【馬喰横山】
都営新宿線
【東日本橋】
都営浅草線
JO22 錦糸町
きんしちょう
・山手線内発着の乗車券の精算は、各停の秋葉原になる。
(当駅~東京4.8Km160円・当駅~秋葉原3.4Km160円(きっぷ運賃))
JR中央・総武線
東京メトロ半蔵門線
JO23 新小岩
しんこいわ
・↑東京都区内駅(運賃の精算は各停の小岩駅)
・人身事故(主に鉄道自殺が顕著)の件数が非常に多く、ホームドアの設置工事を行っている。
JR中央・総武線
JO24 市川
いちかわ
千葉県   JR中央・総武線
JO25 船橋
ふなばし
  JR中央・総武線
東武野田線
JO26 津田沼
つだぬま
  JR中央・総武線
【京成津田沼】
京成本線
京成千葉線
【新津田沼】
新京成電鉄線
JO27 稲毛
いなげ
  JR中央・総武線
JO28 千葉
ちば
・快速線は一部外房線、ないし内房線方面に直通列車あり。
・成田エクスプレスは一部列車のみ停車。
JR中央・総武線
JR外房線
JR内房線
JR成田エクスプレス
千葉都市モノレール1号線
千葉都市モノレール2号線
  東千葉
ひがしちば
・総武快速線直通列車は停車しない。  
  都賀
つが
  千葉都市モノレール2号線
  四街道
よつかいどう
・成田エクスプレスは一部列車のみ停車。 JR成田エクスプレス
  物井
ものい
   
  佐倉
さくら
・快速線は成田線方面に直通列車あり。
・成田エクスプレスは一部列車のみ停車。
JR成田線
JR成田エクスプレス
  南酒々井
みなみしすい
・難読駅。  
  榎戸(千葉)
えのきど
   
  八街
やちまた
   
  日向
ひゅうが
   
  成東
なるとう
・総武快速線列車が乗り入れる最東端駅。 JR東金線
  松尾(千葉)
まつお
   
  横芝
よこしば
   
  飯倉
いいぐら
   
  八日市場
ようかいちば
   
  干潟
ひがた
   
  旭(千葉)
あさひ
   
  飯岡
いいおか
   
  倉橋
くらはし
   
  猿田
さるだ
   
  松岸
まつぎし
  JR成田線
  銚子
ちょうし
  JR成田線
銚子電鉄線

余談

特急

特急は全線で「しおさい」、東京駅~佐倉駅間で「成田エクスプレス」、錦糸町駅~千葉駅間で「あずさ」「新宿さざなみ」「新宿わかしお」。
特急列車は快速線を凄まじい勢いで駆け抜けていくが、秋葉原駅経由で中央線に直通する系統のみ錦糸町駅付近で緩行線に転線し、御茶ノ水駅を過ぎた辺りで中央快速線の線路に再び転線する。
かつては鹿島線へ至る「あやめ」も運転されていた。

乗り潰し

成田線を使うことで大回り乗車が可能。
成田線は佐倉駅で一旦別れた後、松岸駅で合流し銚子駅まで直通する。
余裕があれば、水郷地帯を一周して一気に取得してみるのもいいだろう。
ちなみに、千葉駅から東金線直通の外房線列車を用いると成東駅で合流できる。東金線の乗り潰しに利用するのもあり。

千葉駅

発車ベルの鳴らない3~10番線ホームと、総武快速線のランダム発着で有名な駅。
構造自体は単純で、西から島式ホームが1~10番線と5面並び、1面ずつ総武緩行線、内房線、外房線、総武本線、成田線と別れている。
しかしながら総武快速線は総武緩行線以外の全ての路線に直通する可能性があるため、それぞれに対応したホームに滑り込む。
総武本線に直通する場合は10(9)番線、外房線に直通するなら6(5)番線…といった具合。

これが怖いのは東京方面に向かう時で、どの路線から来たのか把握しておかないと到着するまで発車ホームが分からないという事態になる。
そして千葉駅で東京方面に折り返す列車は、とりあえず4面8線あるうち空いているホームに入る
電光掲示板にはちゃんと発車ホームが記載されているので、乗車の際にはしっかり確認すべし。
ちなみに、3~10番線の案内標には各路線の他に全て総武快速線のラインカラーである紺色が入っており、いずれのホームからも発車する可能性を示唆している。苦肉の策である

直通列車は下記の主本線を発着する場合が多いが、特急退避など例外も多いため注意。
番線 発着路線 方向 備考
1・2 中央・総武緩行線 船橋・御茶ノ水・中野方面 緩行線専用
3・4 内房線 蘇我・木更津・館山方面 上り主本線は3番線
5・6 外房線 大網・安房鴨川・東金線方面 下り主本線は6番線
7・8 総武本線 佐倉・成東・銚子方面 上り主本線は7番線
9・10 成田線 成田・佐原・成田空港方面 下り主本線は10番線

すでに終了したイベントの対象駅





  • 最終更新:2017-06-09 20:57:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード