JR羽越本線

路線の特徴

  • 新津~秋田間を結ぶ路線。路線総延長は271.7km。
    山形県を経由し、日本海側を通る。

  • 新潟駅発の特急は白新線を経由する為、新津~新発田間の取得を考えている場合は注意。

  • 酒田駅での接続が上手くいかないことや、冬季は雪や強風で運休になる場合も多い。
    その為、路線コンプを狙う際は余裕を持った乗り継ぎ計画を。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
JR東日本 60 54   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
新津
にいつ
新潟県 ・総合車両製作所新津事業所があることから、鉄道の街としても有名。 JR磐越西線(森と水とロマンの鉄道)
JR信越本線(直江津~新潟)
京ヶ瀬
きょうがせ
   
水原
すいばら
   
神山
かみやま
   
月岡(新潟)
つきおか
   
中浦
なかうら
   
新発田
しばた
・↑新潟suicaフルエリア JR白新線
加治
かじ
   
金塚
かなづか
   
中条
なかじょう
・Suica対応駅  
平木田
ひらきだ
   
坂町
さかまち
・Suica対応駅(米坂線は使用不可) JR米坂線
平林(新潟)
ひらばやし
   
岩船町
いわふねまち
   
村上(新潟)
むらかみ
・当駅~間島間にに交直デッドセクションが存在する。
・当駅~酒田間の普通列車は専らディーゼルカーでの運転。
・特急列車は交直流対応の為、そのまま直通する。
・↑新潟近郊区間 北端のSuica対応駅
 
間島
まじま
・↓近郊区間外  
越後早川
えちごはやかわ
   
桑川
くわがわ
   
今川(新潟)
いまがわ
   
越後寒川
えちごかんがわ
   
勝木
がつぎ
   
府屋
ふや
   
鼠ヶ関
ねずがせき
山形県    
小岩川
こいわがわ
   
あつみ温泉
あつみおんせん
   
五十川
いらがわ
   
小波渡
こばと
   
三瀬
さんぜ
   
羽前水沢
うぜんみずさわ
   
羽前大山
うぜんおおやま
・庄内空港からチェックイン可能。  
鶴岡
つるおか
   
藤島
ふじしま
   
西袋
にしぶくろ
   
余目
あまるめ
  JR陸羽西線(奥の細道最上川ライン)
北余目
きたあまるめ
   
砂越
さごし
   
東酒田
ひがしさかた
   
酒田
さかた
・JR東日本新潟支社、秋田支社の管轄分岐駅(当駅は新潟支社管轄)。
・普通列車は当駅始終着となる。
 
本楯
もとたて
   
南鳥海
みなみちょうかい
   
遊佐
ゆざ
   
吹浦
ふくら
   
女鹿
めが
・普通列車でも大半が通過する。  
小砂川
こさがわ
秋田県    
上浜
かみはま
   
象潟
きさかた
象潟いろはの由来駅  
金浦
このうら
   
仁賀保
にかほ
   
西目
にしめ
   
羽後本荘
うごほんじょう
  由利高原鉄道
羽後岩谷
うごいわや
   
折渡
おりわたり
・普通列車でも大半が通過する。  
羽後亀田
うごかめだ
   
岩城みなと
いわきみなと
   
道川
みちかわ
   
下浜
しもはま
   
桂根
かつらね
・普通列車でも大半が通過する。  
新屋(秋田)
あらや
   
羽後牛島
うごうしじま
   
秋田
あきた
・秋田新幹線停車駅
・秋田新幹線は単独路線としての登録がなく、奥羽本線の扱いとなる。
JR奥羽本線(新庄~青森)(秋田新幹線)

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-10-18 21:22:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード