JR肥薩線(えびの高原線)(八代~吉松)

路線の特徴

  • 人吉駅を境に車窓と運転系統が変わる。
    • 八代~人吉は「川線」と呼ばれ、特急または普通列車が1~2時間に1本ほど、日本三大急流の球磨川沿いに走る。
    • 人吉~吉松は「山線」と呼ばれ、普通列車が1日に5本しか運転されない過疎路線で、スイッチバックやループ線等の開業当時としては最新の急勾配対策が導入された路線である。
    • 矢岳~真幸では日本三大車窓が楽しめる。

  • 九州新幹線の開業を機に、観光路線として、「SL人吉」号や、日本三大車窓やスイッチバック等が楽しめる「いさぶろう・しんぺい」号などが運転開始された。
    個性的な車両が走っていて乗っているだけで楽しめるものの、山間を走るため電波微弱区間が多い。
    普通列車のみの停車駅の場合、駅のホームが列車2両分の長さしかなく、通過列車に乗っていると取り逃しやすいため、レーダールートビューンの併用も念頭に入れて移動を推奨。
    なお、鉄道の乗車に拘らない場合は、並行して走る「B&Sみやざき」などの高速バスからレーダーを使っても、当路線は制覇できる。
    但し、この区間の高速道路(E3号線)上はトンネルが多く、GPSの位置飛びも発生しやすいため、あまりおすすめはできない。

  • 2017年3月4日(土)のダイヤ改正より、特急「かわせみ やませみ」の新設などに伴い、八代~人吉間の快速列車の一部が特急列車に変更された(こちらの4~5ページ等を参照)。
    これにより、普通・快速列車は本数減となっているため、「青春18きっぷ」や「旅名人の九州満喫きっぷ」のみを使い当路線制覇を目論む場合は、難度がやや高くなった。
    時刻表などで乗り継ぎの計画を立ててから挑むことを推奨。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 現/廃区分
JR九州 19 16 現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
八代
やつしろ
熊本県   JR鹿児島本線(博多~八代)
肥薩おれんじ鉄道

だん
この付近で九州新幹線と交差。新幹線は球磨川を渡る。  
坂本(熊本)
さかもと
   
葉木
はき
   
鎌瀬
かませ
   
瀬戸石
せといし
   
海路
かいじ
   
吉尾
よしお
   
白石(熊本)
しろいし
・同駅名区別のために「熊本」が付いているが、いおりスキル対象駅ではない。
・SL人吉号が10分ほど停車する木造駅舎。
 
球泉洞
きゅうせんどう
   
一勝地
いっしょうち
縁起のいい駅名。記念入場券を販売している。  
那良口
ならぐち
   

わたり
   
西人吉
にしひとよし
   
人吉(人吉温泉)
ひとよしおんせん
JRだと人吉駅、くま川鉄道だと人吉温泉駅と案内されている。駅メモ内では同一駅扱い。
真幸駅・一勝地駅の入場券を販売。
くま川鉄道湯前線
大畑
おこば
スイッチバックとループ線。  
矢岳
やたけ
SLの静態保存駅。  
真幸
まさき
宮崎県 ホームに幸せの鐘がある。  
吉松
よしまつ
鹿児島県 駅前に吉松駅前温泉がある。 JR肥薩線(吉松~隼人)
JR吉都線(えびの高原線)

  • 最終更新:2017-07-25 00:10:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード