JR飯田線(天竜峡~辰野)

路線の特徴

  • 飯田線のうち、天竜峡~辰野間を結ぶ区間。長野県南部を走る。
    運転本数は概ね1~2時間に1本。

  • 豊橋方面へは普通列車のほか特急「(ワイドビュー)伊那路」が2往復ある。また、辰野から先に向かう列車のほとんどは中央東線辰野支線を経由し、岡谷駅発着となる。
    • 一部、中央東線の上諏訪・茅野、JR篠ノ井線松本まで直通する列車もある。快速「みすず」(朝に岡谷方面1本、夕方に飯田方面1本)も松本まで直通。

  • 全線が「JR東海&16私鉄 乗り鉄たびきっぷ」の有効エリアに含まれるが、辰野から先はJR東日本管内となる。
    上記の切符で辰野から中央東線経由でJR中央本線JR身延線へ向かうなら、辰野から塩尻(320円)・甲府(1,490円)までの乗車券が別途必要。(辰野駅はICカード未対応駅)

  • 下山村~伊那上郷間は列車で6km(約15~20分)あるのに対し、直線距離では2km。
    この区間をダッシュで駆け抜けて列車に追いつく行為(通称「下山ダッシュ」)があるが、体力に自信がある場合のみお勧めする。
    一応断っておくと、下山ダッシュ中は、途中駅(特に切石、飯田)に直接チェックインできないため、駅メモ的にはデメリットしかない。

  • 当区間は中央自動車道(E19号線)と並行しているので、一部の駅はバスの車内からチェックイン可能。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 ラインカラー 現/廃区分
JR東海 44 42   現役

駅一覧

駅名
えきめい
所在 備考 接続
天竜峡
てんりゅうきょう
長野県 特急「(ワイドビュー)伊那路」 停車駅
・観光地として有名な渓谷「天竜峡」の最寄駅。
JR飯田線(豊橋~天竜峡)
川路
かわじ
   
時又
ときまた
   
駄科
だしな
   
毛賀
けが
   
伊那八幡
いなやわた
   
下山村
しもやまむら
・当駅~伊那上郷間は、飯田市街地を通る為にΩカーブとなっている。  

かなえ
   
切石
きりいし
   
飯田
いいだ
特急「(ワイドビュー)伊那路」 始発着駅
・中津川への線路に未成線がある。
 
桜町(長野)
さくらまち
   
伊那上郷
いなかみさと
   
元善光寺
もとぜんこうじ
・2027年開業目標のリニア中央新幹線がこの付近に駅が設置される予定。
(※品川まで30分の見込み。)
 
下市田
しもいちだ
   
市田
いちだ
   
下平
しもだいら
   
山吹
やまぶき
   
伊那大島
いなおおしま
   
上片桐
かみかたぎり
   
伊那田島
いなたじま
   
高遠原
たかとおばら
   
七久保
ななくぼ
   
伊那本郷
いなほんごう
いおりスキル対象駅。  
飯島
いいじま
   
田切
たぎり
   
伊那福岡
いなふくおか
   
小町屋
こまちや
   
駒ケ根
こまがね
   
大田切
おおたぎり
   
宮田
みやだ
   
赤木
あかぎ
   
沢渡
さわんど
   
下島(JR)
しもじま
   
伊那市
いなし
   
伊那北
いなきた
   
田畑
たばた
   
北殿
きたとの
   
木ノ下
きのした
   
伊那松島
いなまつしま
   

さわ
   
羽場(長野)
はば
   
伊那新町
いなしんまち
   
宮木
みやき
   
辰野
たつの
いおりスキル対象駅。
・JR東日本とJR東海との境界駅。
・当駅は中央線(辰野支線)も含めICカード未対応
JR中央本線(東京~塩尻)
大半はJR中央本線(東京~塩尻)岡谷駅まで直通

  • 最終更新:2017-06-21 21:21:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード