JR鳴門線

路線の特徴

  • 池谷~鳴門間を結ぶ路線。

  • 全列車普通列車で、ほとんどが徳島まで直通運転している。

  • 当路線は所謂「赤字83線」に指定されながら、現在もJR線として存続している路線の一つである。

  • 淡路島へと向かう高速道路の大鳴門橋は鉄道道路併用橋として建設されており、
    下部に新幹線用の空間が存在し、紀淡海峡を渡る四国新幹線のルートとして位置づけられている。
    しかし着工の目処が立たない為、現在のところ鳴門側の新幹線用空間を遊歩道徳島県立渦の道として利用している。

駅メモ路線情報

運営者 登録駅数 単独登録駅数 路線記号 ラインカラー 現/廃区分
JR四国 7 6 N   現役

駅一覧

駅番号 駅名
えきめい
所在 備考 接続
JR高徳線徳島まで直通運転
N04 池谷
いけのたに
徳島県   JR高徳線
N05 阿波大谷
あわおおたに
   
N06 立道
たつみち
   
N07 教会前
きょうかいまえ
   
N08 金毘羅前
こんぴらまえ
   
N09 撫養
むや
・徳島空港からチェックイン可能。  
N10 鳴門
なると
・鳴門競艇場の最寄駅。レース開催時は混雑に注意。  

すでに終了したイベントの対象駅



  • 最終更新:2017-06-19 19:31:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード